©2018 by Zen Island Farm. Proudly created with Wix.com

  • Ayako

日没に始まる新しい一日


月暦の新年も明けましたね、Happy New Year!


新年の抱負、とよく言いますが”負”を”抱く”という字の感じがあまり今の私の好みではないので代わりに、願い事、について今日は書いてみようと思います。


皆さんは願い事ってどんなものがありますか?

私は宿泊にいらっしゃるゲストさんによくアラジンの魔法のランプごとく、3つの願い事は?って質問をするんです。願い事って思いを馳せると自然をワクワクしてきませんか?


先日ビーチでサンセットの時間を見計らって願い事をしてきました。

海に夕日が沈んで行くとき、辺りの色がオレンジ、紫、インデイゴと一刻ごとに変わっていってそれはそれは美しくて夢のような時刻。


古代ムーの人々は、日没が新しい一日の始まりだ、と考えていたそうです。

日が沈んで辺りが闇に包まれると私達人間は目を閉じ、眠って身体を休めます。身体が休んでいる間、静かになった私たちの意識〜マインドとハート〜は内側に向く。マインドとハートを内に向けることで、それは自身の魂とつながる。つながるとそこに力が蓄えられ、光輝く。外は暗闇。内側は光り輝く。

だから日没と同時に願いをかけて眠りにつくとその願いが叶う、と信じられていたそうです。


そんなムーの人にならって、私も日没とともに願いをかけてみました。動画に収めましたので、よかったら見てみてください。

今日もブログを読んでくださってありがとうございます。



7回の閲覧